公務員の株取引と副業制限

公務員の副業の株取引に限度はある?上限が20万円って噂は本当?

空売りというのは、株価が高値の時に証券会社が有する株を一時的に借してもらって売り、株価が下がったところで買い戻してその株を証券会社に戻すやり方を指し、その差額が儲けになるのです。日々テレビの報道番組の中で日経平均株価が披露されてお...
公務員の株取引と副業制限

公務員の株取引は副業禁止規定に該当する?いくらまでならOK?実際は…

信用取引と申しますのは、あなた自身の信用を後ろ盾に「自分で用意できる資金を超す金額を借り入れた状態で株式投資を始めとする取引を実施する」ということを指しています。ネットを有効活用して、多くの人や金融業者が固有の分析で投資信託ランキ...
公務員の株式保有・株主

公務員が株主になると副業になる?利益を得たらいけないって本当?

信用取引をする時点で貸し付けてもらった資金については、日毎金利が加えられていることを認識しておかなければなりません。借金をしているのとおんなじ状況だと言えるわけです。リートは「不動産投資信託」を指す用語であり、投資家より投資してもらった資金...
公務員の株式保有・株主

公務員の株式保有は禁止される?株主配当を得たら?

どうにか株式投資で収益を出しても、利益を確定しようとする場合に税金を取られるのは気に食わないものです。納税とは無関係のところで株取り引きをしたいなら、NISAを利用することも考慮すればいいと思います。株だったり通貨などに投資をするという時に...
公務員の株式保有・株主

公務員株主の疑問・株主総会に参加できる?株主優待は副業収入になるの?

投資信託と株式投資におけるお互いのメリットをピックアップしたのがETFになるのです。どんな時でも間髪入れずに売買ができて、僅かな資金からでも取引に入れるというのが特徴です。現に売買されている株式を買うのとは異なり、証券会社が保持している株を...
公務員の株式保有・株主

公務員の株式保有と兼業禁止・株主になると届出や報告が必要なことも

手元資金の何十倍もの金額で取引可能なのが先物取引の特徴です。多額の収益が生まれることもあるし、裏腹に大きな負債を抱えてしまうこともあるということを把握しておく必要があります。商品先物と呼ばれているものは、数多くある投資の中でもハイリスクハイ...
公務員の株取引・株式投資と税金

公務員の株取引・株式投資にかかる確定申告

労力を掛けて株投資において利益を出したとしましても、決済する時に税金が徴収されることになるのは納得がいかないものです。課税とは無縁に株を始めたいなら、NISAを利用すればいいと思います。ファンドは投資家から運用前提で資金を集め、それらを使っ...
公務員の株取引・株式投資と税金

公務員が副業の株式投資で青色申告できる?

「下手をして財産を失ってしまうかもしれないので、株に取り組むことはしない」と心に決めている方もおられます。投資ですから確かにリスクは存在しておりますが、株式投資の全部が全部悪だと捉えるのは間違っています。「投資に勤しんだところで儲かるはずが...
公務員の株取引・株式投資と税金

株で稼ぐ公務員の年末調整はどうする?

銀行預金とか郵便貯金などであれば、元本保証が前提ですから安心です。投資信託の場合は、完全に元本は保証されませんから、大きく損をする可能性もあります。知名度のある証券会社が公募している投資信託は案外リスクの少ないものが多いと考えて間違いないで...
公務員の株取引・株式投資と税金

公務員の株取引・株式投資にかかる住民税は?

投資信託とファンドは同一のものと思い違いしている人が多いと聞きますが、投資信託は法律が適用される監督庁のコントロール下にあって、ファンドはそうしたことがありませんので全く違うものだと言えます。自分一人で不動産投資をするというのは至極困難を極...